制作する際の注意点は?

制作する際の注意点は?

制作する際の注意点は? オリジナルTシャツは様々なイベントで大活躍するアイテムの一つですが、制作する際には気をつけなければいけない注意点があります。イベントなどで大量に必要になった際には、自分で制作することは少なく、オリジナルTシャツを業者にお願いする事になりますが、その際には、Tシャツ本体の色と、プリントしてもらいたい文字や画像の色ができるだけ被らないようにすることをお勧めします。折角作ったのにプリントが目立たない事になると残念ですからね。
次に、Tシャツにプリントしてもらいたいイラストは、解像度が高く、高画質のものを選ぶようにしましょう。解像度が低い事によって、画質の悪い何の画像なのかがわからないプリントがされてしまう場合もあるので注意が必要です。そして最後に、著作権の問題です。オリジナルの画像やロゴは良いですが、アニメのキャラクターや企業ブランドのロゴなどは、著作権の侵害にあたるので使う事はできません。勝手に誰かの画像や写真を使うといったこともこれに当たるので、許可を取る必要があることを理解した上で注文することをお勧めします。

オリジナルTシャツを作る際の問題点につて

オリジナルTシャツを作る際の問題点につて オリジナルTシャツは自分の好きなデザインで作ることができますが、問題点も多々あります。
一つ目は、ブランドなどの著作権があるロゴや肖像権がある芸能人などの写真、アニメのキャラクタ―などを勝手に使用し、それを高値で売ることが出来てしまう、という点です。
個人でそのTシャツを着て楽しむ分には問題はありませんが、お金に換えてしまうと犯罪になってしまうので気を付けることが大切です。また、著作権や肖像権などがある場合許可が必要な場合もあるのできちんと問い合わせをしてから使用することをお勧めします。知らない間に犯罪に関わってしまわないように気を付ける必要があります。
二つ目は文字入れする際の誤字や脱字です。
オリジナルTシャツは制作や発送までに時間を要することがほとんどなので、一度発注してしまうと訂正が利かなくなってしまうことが多いです。大切な世界で一つだけのTシャツです。発注する前にはきちんと誤字や脱字を確認することが大切です。