オリジナルTシャツ作りのコツ教えます!

オリジナルTシャツを作るメリット

オリジナルTシャツを作るメリット オリジナルTシャツを作るメリットは自分だけのデザインのものを作れる以外に、チームやグループなどでイベントを行うときにはそれぞれ同じ色やロゴ、マークなどを入れることで一体感が強まります。
自分たちだけのものとして愛着もわきますしそれを着ると仲間同士の連帯感も上がります。
たくさんのチームが参加するイベントだと服装を統一することで仲間の判断も簡単になり便利です。
イベント自体を皆で楽しめることが大きいです。
他にもオリジナルTシャツは学校などの制服としても使えます。
ボランティアや大会など何かの行事やイベントでも同じ服を着ていると誰が何処の所属や何の業務をしているかなどもわかりやすいです。
たくさんの人が集まるようなイベントだとスタッフを見分けるときにも便利なアイテムです。
Tシャツだと動きやすいので活動もしやすいですし、きちんとした制服を作るよりも比較的費用が安くなります。
また、男女や年齢なども関係なく着用が出来るので大変取り入れやすいです。

オリジナルTシャツを作る時に気を付けたいこと

オリジナルTシャツを作る時に気を付けたいこと 行事を行う時に大活躍するオリジナルTシャツ、皆さん一度は作ったことがあるのではないでしょうか。
作り方はとても簡単。
デザインを決めたらオリジナルTシャツを作っている業者にお願いするだけです。
このように、オリジナルTシャツ作りはとても簡単ではありますが、いくつか注意しなければならないことがあります。
まず気を付けたいことは、著作権侵害に当たらないかというところです。
デザインに自分の好きなものを入れたい気持ちはよくわかりますが、既存のキャラクターを使うことはやめましょう。
せっかくオリジナルのものを作るのですから、自分たちの頭で考えたデザインを使うことをおすすめします。
次に気を付けたいことは、プリントの方法についてです。
プリントには大きく分けて2つの方法があります。
シルクプリントとインクジェットプリントです。
前者はくっきりとしたプリントが出来ますが、あまり多くのカラーを使えません。
後者は色鮮やかにプリント出来ますが、劣化が早いです。
洗濯による色落ちを気にするのであれば、シルクプリントのほうをおすすめします。